Skip to content


Category Archives: 鍛練&防具

鍛練器具、防具等の紹介、使用感想等々

  1. 折れた大槍!

    先日の練習で(とはいっても約一か月前ですが(^_^;))マルチ大槍Xが折れてしまいました!

    H氏にアドバイスをもらい、部品を追加して振ってたら、ものすごく振り易くなり、軋みも殆どなくなって、調子に乗っていたら・・・折れちゃいました(^_^;)

    縦に振るのは問題なかったのですが、野馬斗身の要領で横に振ってみたら、振り戻しの力に耐えられず、ぽきっ!と、いっちゃいました。

    折れた大槍!
    補強していたのですが、塩ビでは強度的に不足やったんやね(-_-)

    まあ、そんな訳で一月ほど掛けて、改修作業中なのです。

    あらかた作業も終わり、微調整をするだけなので、今週中には完成する予定です。

    後日、完成したら、紹介したいと思います(^_^)/

    それでは、新たなるマルチ大槍〇〇〇〇にご期待ください!

     

    Posted in 副会長の独り言, 日々鍛練?, 鍛練&防具.

  2. マルチ大槍X(エックス)

    銀の槍頭に赤槍纓〜・・・(^_^;)

    以前、作製したマルチ大槍V3を改良して、この度、新たなマルチ大槍を作製しました。その名はX(エックス)  マルチ大槍X!なのです!

    槍纓を黒にしたら尚良かったのですが、黒の槍纓は持ってないのです(>_<)

    この度の改良ポイントは、長さの延長と、槍頭部の重量アップです。

    以前のマルチ大槍V3は、延長用のアタッチメントを使って、MAX3.2mだったのですが、今回、延長用アタッチメントを新たに作り、MAX3.6mとなるようにしました。

    延長用のアタッチメントの調整を試行錯誤しながら、一月程掛かりました(^_^;)

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA
    以前使用していた、重い方の槍頭は、さすがに危ないので、安全な槍頭を重量調整して重くすることにしました。

    重量調整の方は簡単。槍頭の接続部の塩ビ部分に鉛を仕込んで終了…って、つもりが予定より軽かったので、槍纓の取付部に板鉛を巻き付け固定しました。

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA
     

    組立後の総重量は3.3kg・・・結果、普段使ってる大槍より重くなりました。槍頭部分が重く、大槍を持った時に自然と撓ります。

    当然、振った時もよく撓り、扱い易いです(^。^)

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA
     

    因みに、槍頭部を外すと約3.2mの大杆子となります。

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA
     

    問題点は、塩ビパイプの接合部がよく軋むこと。あと、強度の兼ね合いですね。まあ、壊れるまで使ってみましょう(^_^;)

     

     

     

     

     

     

     

     

    Posted in 副会長の独り言, 日々鍛練?, 鍛練&防具.

  3. 新しい防具を購入しました。

    新しい面防具を購入しました。
    僕が使用しているのはマーシャルワールド社のKプロテクターの一番初期のもので、今でも現役で十分使えるのですが、気になる商品があり、N君がマーシャルワールド社のKプロテクター(面)を購入したいとのことだったので、便乗して新しいのを購入することにしました(^_^)

    気になる商品がとは何か?

    image
    大道塾という老舗の空手団体があるのですが、そこで使用されている空道ヘッドガードなのです。以前から購入しようか検討していたのですが、ヘッドギアを2種も購入した後だったので、
    さすがに躊躇してました(^_^;)
    さて、使い心地はどんなもんか?楽しみです(^。^)

    Posted in 鍛練&防具.

  4. メイキング オブ 組立式大槍

    極少数の希望により、組立式大槍のメイキング動画を作ってみました。 槍扞にテーパーをつけるとこや、ウエイトを仕込む部分等々、僕も見たい部分があったのですが、 その辺は企業秘密のため公開用の資料が貰えなかったのね( ̄◇ ̄;)

    けど、ステンレス棒から削り出されるのを見ると、工作好きの魂が燃えるのです!



    以前の組立式大槍もそうでしたが、比嘉氏の道具はホンマにスゴイ!さすがプロの仕事です。

    前回も問い合わせがあったりしたのですが、「本業に支障が出るので無理です。」 なんだってさ・・・他にもいくつか頼みごとをしてたりしますが・・・いつも無理言ってスミマセぬ(-_-;)

    さて、完成した今回の大槍はこちら↓


    二分割式で、かっちりと組み立てられ、使っていても接続部はゆるみません。

    組立式大槍
    組み立てると3.6m以上の長さになります。槍把部に重りが仕込んであり、見た目以上に重いですが、槍杆を手元から徐々に細くしている為、振り易いのです!

    けど、長くて重いので、と~っても大変だったりします(^_^;)

    多彩なオプション付きで、いずれも洒落にならない難物です。

    鈴付き丸頭
    鈴付き丸頭装着時  363cm  4.6kg

    タンポ槍頭

    タンポ槍頭装着時  361cm  4.6kg

    大型槍頭
    大型槍頭装着時  382cm  4.9kg

    鈴付き丸頭は通常練習用。タンポ槍頭は相対練習用ではなく、持ち運びや、室内練習時に床を傷つけない為に使用します。

    大型槍頭は更なる負荷をかけるためのウエイトです。 大型槍頭の穴は肉抜きのためですが、ウエイトが必要になった時にはウエイトラックになります。

    まあ、そこまで使うことはまずないでしょう・・・てか、無理!人の限界を超えてますね。

    因みに、先日からこれを使って練習を開始しましたが、釣魚槍と抱月槍が出来ません(T_T)

    やっぱり、少しずつ練習を重ねて、地道に体を練るしかない。

    修練に近道なし。目指せ、釣魚槍!頑張れ、俺!(^o^)/

     

     

     

    組立式大槍を製作してくれた比嘉氏に感謝!

    次回作も期待しています(^-^)

    Posted in 副会長の独り言, 日々鍛練?, 鍛練&防具.

  5. できんのか! & やりくりの道 番外編

    日曜日の練習に新しい練習用具が登場しました。

    比嘉氏作 組立式大槍二号機

    比嘉氏作、組立式大槍二号機です。

    まだ調整中ですが、テストを兼ねて、御披露目となりました。

    以前の一号機と同様、槍把にウエイトを仕込んでいるので重いです。

    しかし、今回の槍はテーパーがついていて、以前の一号機より重量バランスが良くなっています。

    そして、テーパーがついているので、よく撓ります。

    更に、槍頭型のウエイトを取り付けることで、負荷を追加することも出来ます。

    比嘉氏曰く、「テーパーをつけるのが大変でした。実際に振れるかどうかは知りません。」とのこと・・・(^_^;)

     

    そんなことを言われたら、チャレンジせずにはいられんでしょ!

    そんな訳で振ってみました。

    製作者がまずチャレンジ!



    予想以上に重かったようです。



    長くて重いので、扱い慣れるのに時間が掛かりそうです。

     

     

    結果:御覧のように、なんとか振れますが、まともに扱えてません(-_-;)

    振り慣れたら左手のすべりもよくなり、安定してくる・・・と思い・・・ます。

    ・・・スミマセン、負けました(-_-;)

     

     

     

     

    ・・・そのうち振れるようになってやるからな!オ・ボ・エ・テ・ロ!!(>_<)

     

    Posted in 副会長の独り言, 動画, 日々鍛練?, 鍛練&防具.

    Tagged with , .

  6. マルチ大槍V3

    あ~かい、あか~い、赤い槍纓V3~

    ・・・(^_^;)

    え~、大阪城公園での練習に使用しているマルチ大槍をバージョンアップしました(^_^)

    マルチ大槍は長さを調整できて便利ですが、強度に難が有り、定期的にメンテナンスが必要なのが悩みの種。

    最近はメンテナンス頻度が多くなり、徐々に強度が下がって来ているように感じていたので、思い切って接続方式を変えてみました。

    近所のホームセンターでいろいろ物色してみると、なかなかいいのがありました。

    それは・・・塩ビパイプ用の接続ジョイントなのです(^。^)

    接続部が金属製のものもあったのですが、今回は塩ビ製のものを使ってみました。

    素振りと、套路練習に使うだけなので強度的には問題ないだろうと判断しました。

    なにより、軽くて、安価なのがgood!(^o^)/

    で、取り付けてみたのがこれ↓

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA
     

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA
     

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA
     

    接続部の前後に塩ビのジョイントが装着されて、数センチ長くなり、最長317cmになりました。

    振ってみると、しっかりと接続されていい感じ!・・・けれど問題発生。

    軽い槍頭を装着した場合は大丈夫なのですが、重い槍頭を装着すると、中杆子の接続部分がギシギシと軋むのです(-_-;)

    軋んでも問題ないといえば、問題ないのですが、モノの寿命は短くなることは避けれない・・・だろう。

    んな訳で、もう少し軋みを抑えるように考えてみる。

    塩ビと、白蝋木との間に隙間があることが原因だと思うので、塩ビと白蝋木との隙間を埋めてやることにしました。

    なんかいい材料がないものか・・・探してみたら、数年前に昆虫標本を作るのに購入して、そのままになっていた透明レジンを思い出した。

    透明レジンは模型等で使われるエポキシ樹脂です。液体ですが、硬化剤を混ぜると化学反応で固まります。

    透明レジン
    白蝋木と、塩ビの隙間を埋めるのにボンドより流動性が高く、硬化後の強度、粘りも期待できるので即採用することにしました(^_^)

    接続部をガムテープでしっかり養生して、隙間からレジンが漏れないように注意しながら、流し込み硬化したら完成です(^o^)/

    振ってみたら軋みも殆どなくなったようです。これで当分はメンテナンス作業から解放される・・・かな?(^_^;)

    Posted in 鍛練&防具.

  7. KO養成サンドバッグ

    新しい練習用具を購入しました。ISAMIの、その名もズバリ、『KO養成サンドバッグ』なのです!

    新しいカタログが届いた際に、気になっていた商品でした。

    先日、膝サポーターを購入しようと思い立って後、五千円以上の購入で送料無料のセールがあることを知って、ついでに購入してみることにしました。(どっちがついでやねん(^_^;))

    注文から3週間位かかると聞いていたのですが、運よく一週間程で入手することができました。

    日曜日の午前中に届いたので、大阪城公園で使ってみました(^_^)


     

    KO養成サンドバッグとは、なかなかに心を揺さぶるナイスなネーミングですね(^。^)y-.。o○

    で、実際使ってみると、これが面白いのです(^_^)

    普段練習したくても、なかなか一人では練習できなかった、フォロースルーってか、『打ち抜き』の練習ができるのが嬉しい。

    まさに、痒いところに手が届く感じです(^_^)

    家にあるウォーターバッグや、サンドバッグでは重すぎて、打ち抜きを効かそうにも無理だったのね(-_-;)

    以前は、ダブルエンドのスピードバッグという練習用具で練習をしていたのですが、壊れてしまい、商品も廃番になり入手できなくなりました。

    (ボクシングのパンチングボールではなく、円筒形の練習用具)但し、これは軽過ぎて、『打ち抜き』より、『当て勘』を磨くことが主体でした。

    それ以後、『打ち抜き』はミット&イメージ練習しか出来なかったのですが、これなら自分が気の済むまで練習できるので、とても気に入りました(^_^)v

    しかも、通常のサンドバッグより軽いので、セットするのがすごく簡単で楽!これ考えた人、エライ!

    しかし、これは打撃の『キレ』を磨くにはよいですが、打撃の『重さ』を鍛える練習には不向きかな~(・_・;)

    これ一個でOKってもんではなく、目的別に使い分ける方がいいですね(まあ、当然やね(^。^)y-.。o○)

    あと、素手で打つには丁度いいですが、グローブをはめたらどうやろうか?

    素手で打つのに飽きたら試したいと思います。

     

    Posted in 評価(レビュー).

  8. マルチ大槍の補修

    3月末の練習中に、マルチ大槍の基部(中杆子)の尖端に埋め込んだ鬼目ネジが外れた(-_-;)

    花見やら、合気道の練習やらで放置していたのですが、練習日が近づいて来たので、補修することにしました。

     

    補修内容:エポキシ系接着剤を鬼目ネジが外れた中杆子の先端部に補填して、硬化前に鬼目ネジを埋め込みました。

    時間にして約15分ほどの作業でした(^_^)

     

    接着剤の硬化後、マルチ大槍を組み立てて、接続部位の確認をしました。・・・少し歪みはあるけれど、大丈夫でしょう(^_^;)

    強度の問題はあるものの、いろんな長さに組み替えの出来るマルチ大槍は、とても便利!会員諸氏の功夫養成の為、まだまだ現役で頑張ってもらうつもりです(^_^)

     

    Posted in 鍛練&防具.