Skip to content


防具紹介(補足)

前回、レッグプロテクター(脛当て)について紹介しましたが、

その補足というか追加です。

4月に入り、気持も新たに、レッグプロテクター(脛当て)を新しい物を使用することにしました。

レッグプロテクター(脛当て)
2年程前にタイに行った時に、タイのジムでの使用感が気に入り、このメーカーのパンチンググローブ、レッグプロテクター(脛当て)、パンチングミットを買ってきたのですが、前の各防具がまだ使えるので、使用するタイミングを逃していたのでした(^_^;)

でもって、レッグプロテクター(脛当て)を使用してみたところ・・・・ダメだ、こりゃ(-_-;)

大阪城公園(野外)で使用する場合、足の甲のガードについているゴムは使用しないのですが、

ゴムで止めていないと脛の部分がズレて、使用できません(^_^;)

室内練習用にするか、足首に固定用のゴムバンドを追加する等の対策で使用できると思いますが、当日の対応は不可能、結局いつものレッグプロテクター(脛当て)↓を使用しました。

レッグプロテクター(脛当て)
やっぱり、慣れていることもありますが使い易い。お薦めの レッグプロテクター(脛当て)はこれやね(^_^)v

スーパーウィンのレッグプロテクター(脛当て)については後日、もう一度テストしてみたいと思います。

Posted in 鍛練&防具.


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.