Skip to content


1954年世界の武術、格闘技事情その2

[youtube:http://jp.youtube.com/watch?v=M1KQefb7UnU 320 240]
太極拳(呉公儀) vs 白鶴拳(陳克夫)
[youtube:http://jp.youtube.com/watch?v=0pLCYFr2UII 320 240]
マルシアノのタイトル戦
[youtube:http://jp.youtube.com/watch?v=wtwqmU2eV6M&feature=related 320 240]
力道山vs木村政彦
[youtube:http://jp.youtube.com/watch?v=44wd7GXgep4&NR=1 320 240]
1951年に行われた木村政彦vsエリオグレイシー
たくさん貼り付けましたが、上の3試合は奇しくも1954年、同じ年に行われています。
ベアナックルの打撃試合、グローブを着けた打撃試合、総合格闘技?として、最後の試合は、打撃なしの試合として
捉える事が出来ます。相互の比較も面白いのですが、今の武道、格闘技の現状と比較すると更に面白いと思います。
・・・・その3に続きます。

Posted in 副会長の独り言.


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.