Skip to content


工作の時間 その3

金魚用の底砂を入れる何か良い袋はないか物色するも見つからず。

そこで、しょうがなく作ることに・・・(-_-;)

楽をするために考えたのが古着の再利用、古いズボンを加工して袋を作りました。

衝撃収集素材とゴム板と砂袋
ゴム板だけでは置いて叩いた時に響くので衝撃吸収素材を追加することにしました。

砂袋→ゴム板→衝撃吸収素材の順で並べて土嚢袋で包みます。

重ねて土嚢袋へ
これで中身は出来上がりました。

後は土嚢袋を皮で包んで御終い・・・なのですが、野外での固定方法に

好いアイディアがでてこない(-_-;)

・・・・取りあえず、テストの為にもう片方のズボンの足に放り込みました。

テスト用小型サンドバック
底面に衝撃吸収素材を置いているので室内で置いて叩いてみても

響き、振動は緩和されています。打った感じも硬めでいい感じ(^_^)v

しかし本来の目的は持ち運びに便利なサンドバック・・・

中途半端な状態になってしまったが・・・ま、使えるから使いながら考えよう(^O^)

固定方法が決まったら、また紹介します。

Posted in 鍛練&防具.


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.