Skip to content


防具紹介(グローブ1)

普段、散手練習に使っている防具を紹介します。

防具を購入するときや、練習時に役立ててください。

まず、第一の防具は・・・・パンチンググローブです!

練習では、なんといっても、突くことが基本となります。ミット練習から『胴打ち』等使用頻度が一番高い防具です。

多数のメーカーから、ナックル部分が厚いor薄いタイプ、親指の先がカットされているorカットされていない等

様々なタイプのパンチンググローブが販売されています。その中で僕が今、使っているのはこれ↓

5代目のパンチンググローブ

『K』(キングスポーツ?)のパンチンググローブです。ナックルのクッションが厚く、拳に負担が少ないのが良いです。

皮も厚手で、手首のゴムも二重になっている。しっかりした作りが気に入っています。

拳を鍛えていない初心者でも、安心してパンチを打つ練習ができてオススメです。

(購入した動機は、僕のイニシャルと同じだから・・・(^_^;)) 

六代目パンチンググローブ

一昨年、タイに行ってムエタイのジムで練習した時に使用し、気に入って購入した『W』(スーパーウィン)

パンチンググローブです。『K』のパンチンググローブがヘタレず、まだ新品です。

『W』と『K』は姉妹ブランドらしく使用感は似ています。『W』の方がより厚手で、安心感があります。

普段、素手か軍手で装着するので、これ位の厚みが丁度いいです。

欲を言えば親指のカットがないタイプがあれば、いいのですが・・・残念 (T_T)

ナックルの薄いタイプを好む人もいますが、初心者は拳がある程度鍛えられてから、2代目以降に購入する方が良いと思います。

おまけ↓ 中身を外して干すことが出来きます(^-^)

ニュ~っと、中身が出ます

Posted in 鍛練&防具.


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.