Skip to content


素振り用槍

八極拳といえば、槍!っと、言っても、槍は六合花槍と、大槍の基本くらいしか習ってないので、あまり得意ではないのですが ^_^;

素振り用槍
上は大槍の代わりに使っている棒です。

圧縮材ですが、安価&凸凹がないので気に入ってます。35mm径×3.6m 約2.8kg 最初は大槍の基本だけで嫌になり、半分に切って槍にしようかとも思いましたがもったいないのでやめました。

花槍を扱うように「欄、拿、扎」と振れるようになるまでに、数日掛かりました。

デカイし、重いので50~100回程度で嫌になってやめます。これでも重さが、本来の大槍の2/3程度・・・のはず、

達人と呼ばれた先人達の凄さを実感でき、驚かされます。

下が普通の槍(1.9m)、呉連枝老師が来日時に、御土産としてもってきた物を頂きました。(数十本持って来ていた内の一本なので、希少価値はないです。)
扱いやすいので、大阪城公園に持って行くこともあります。六合花槍の練習に使ってます。

Posted in 鍛練&防具.


4 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.

  1. 石山寺 says

    八極拳には、単棍も武器としてあるんでしょうか?

    やはり長い武器が支流でしょうか?

  2. 副会長 says

    石山寺さん

    八極拳は槍が有名ですが、棍、短棍、刀、剣等々多彩な武器が伝わっています。
    変わったモノでは、三節棍なんかもありますよ。
    僕は八極拳の武器は槍と苗刀、提柳刀を齧った程度ですが(^_^;)

  3. 石山寺 says

    三節棍っていうのは、珍しいですね。
    私の勝手な思い込みで、申し訳ないのですが、映画だけの世界だけかと思っていました。

    ところで、苗刀とは、どんなものなんでしょうか?

  4. 副会長 says

    苗刀とは、日本刀より長く、反りの少ない両手持ちの刀です。
    八極拳の理論を元に、面白い使い方をしている部分もありましたが、刃の部分を掴んで動いたり、棍のような使い方もあり、日本の武器の常識から離れた部分に、今一つ納得できませんでした。

    僕は専門に習ったわけではないので当然、正確な情報ではありません。苗刀を専門に練習すると、僕とは異なる感想も出てくると思いますので、その辺は専門家の話を参考にしてもらった方が良いと思います。



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.