Skip to content


オールストライクミット

え〜、今月の頭から練習に参加してくれている、ベルナルドくんを紹介します。

ベルナルドくんの仕事は、身体を張って、みんなの突きや蹴り、肘や膝を受け続けることです。
殴られてもパンチドランカーになることはないのでしっかり、練習しましょう!

って、言葉にしたら、正気を疑う発言だな・・・(;^_^A

はい、ベルナルドくんは頭部の形をしたミットで、見た目は生首・・・
なんか、いろんな意味で痛いな(ー ー;)

取り敢えず、使ってみた動画を作ったので観てください(^_^)



 

持ち運びは、かさばるのと、気分的にあれなので、ちょっと面倒です。
耐久性は現在のところ不明ですが、思っていたよりしっかりした作りで丈夫そうです。

頭部への攻撃は、大切な練習ですが、相対練習ではどうしても危険が伴います。
軽く打ち合うにしても、練習する双方に技量が必要で、練習する為の練習も必要になり、時間が掛かります。
しかも、頭部への攻撃ができる技量を持っても、消耗が激しく、練習時間が限られるので、なかなか技術の向上が難しい部分でもあった訳です。

それが、このミットは、頭部への攻撃練習に必要な時間を大幅に減少させる事ができるのです。相対的な練習は当然必要なのですが、それ以前の練習の為の練習を減少させれるのがこのミットのいいところの1つです。

このミットで気に入ったのは、ミットを持ってくれる人がいれば、攻撃の際の微妙な部分を好きなだけ、納得できるまで練習できるのが良い!!
なんたって、いくら殴っても、蹴っても、相手のダメージを考えなくていい!
相手に効かせる打ち方を試行錯誤するには持ってこいです(^_^)
また、このミットは、パンチングミットや、キックミットと異なり、被せて受けるのではなく、流すようにして受けるのですが、顎を撃ち抜いた時の感じもよいので、この辺も気に入ってます(^o^)

あと、打つ場所を具体的にイメージできるので、急所を狙い打つことや、パンチの打ち分けが自然に身につくと思います。
目や人中等、は素手でも打てない危険な部位ですがこれなら大丈夫、黒手の練習もできます。

見た目でイロモノ扱いされそうですが、個人的にはとても気に入りました(^o^)

この商品のアイディアを出した人、偉い!製品化したメーカーも偉い!
けど、これって売れてるのかな〜!?(・_・;?

 

Posted in 動画, 評価(レビュー).


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.