Skip to content


合気道の技

普段は八極拳を中心に練習していますが、合気道も少しではありますが練習しています。

散手練習の動画を見てもらえばわかると思いますが、合気道の技も結構使っています。

合気道の理念を体現しているとは言えませんが、合気道の技も散手(自由組手)の中で

通用する証明となるのではないでしょうか?

格闘技をする人の多くは合気道の技を使えないと認識しているようですが、決して使えない技ではありません。

技への導入部分とイメージを確立できれば、使い勝手の良い技術であることに気が付くと思います。

特に組み打ちから相手を制圧するまでに、自分の体勢を両足を地に着けたまま維持できる点はとても便利です。

例えば↓



合気道の技 投げ~固め技の連係

この様な技は総合格闘技でも、現状ではないと思います。

合気道を、気とか合気とか、そのような不思議な技?と捉えるのではなく、格闘技術として評価するべきだと思います。

技を使うための工夫と努力を続けていけば、気とか合気の世界に到達する人も出てくるのではないでしょうか?

合気や気を出発点にするのではなく、到達点とするべきだと考えます。

八極拳もそうですが、名人や達人に頼るのではなく、自分自身の地道な工夫の積み重ねが自分の力になるのです。

Posted in 副会長の独り言.

Tagged with , , , .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.