Skip to content


合気道の練習風景

入り身
徒手対短刀での一枚、徒手対徒手、武器対武器の時には、技は厳しくても、比較的ゆっくりとした動きから
技を掛けていく七堂先生ですが、徒手対武器で入り身する一瞬だけはスピードが上がります。
最も受けが危険を感じる瞬間です。?

写真は合気道楽々健身倶楽部のたぬけさんから頂きました。

Posted in 写真.

Tagged with .


0 Responses

Stay in touch with the conversation, subscribe to the RSS feed for comments on this post.



Some HTML is OK

or, reply to this post via trackback.