Skip to content


合気道楽々健身倶楽部

管理人が練習に参加させてもらってる合気道の会です。突き蹴りに対する合気道を意識して練習しています。

このキャラクターが看板らしいです・・・・

このキャラクターが看板らしいです・・・



合気道楽々健身倶楽部の練習風景です。

背負い落し?
背負い落し?だと思いますが、ダイナミックな動きのある写真です。夏場の練習らしく袴をはいてないですが、そんな日もあるいい加減大らかな倶楽部です。
入り身
徒手対短刀での一枚、徒手対徒手、武器対武器の時には、技は厳しくても、比較的ゆっくりとした動きから技を掛けていく七堂先生ですが、徒手対武器で入り身する一瞬だけはスピードが上がります。
最も受けが危険を感じる瞬間です。

入り身投げ
諸手取りの入り身投げでしょうか?七堂先生は受けが自分から飛ぼうとすると悪戯して飛ぶ前にタイミングをずらして、崩し直してから技を掛けます。
「自分から飛んだら練習にならない」
受けを取る側は逃げるに逃げられず大変です。

2009年6月21日の練習から
[youtube:http://www.youtube.com/watch?v=bakMSXJFxdA 320 240]
雰囲気くらいは伝わるでしょうか?